活発な社員たちからのメッセージ

ミネルバでは、若く個性的な社員たちが自由に活躍しています。
彼ら若手社員たちの仕事ぶりやプライベートでの一日などを、就職活動中の皆さんへのアドバイスと共にご紹介します。

黒柳 仁 ITソリューション部 部長/15年目 39才

現在の仕事内容。

自動車部品メーカーの部門において、システム化の提案、サポートをおこなっています。
主に2次元、3次元CADをカスタマイズした自動設計プログラムや部品構成のデータベースシステム、AS400ホストERPとパソコンとのデータ連携などを手がけてきました。

私がミネルバを選んだ理由。

仕事風景学生のときのプログラム演習では、数値解析的なことが多く誰のためのプログラムかわからず面白くなかったのですが、この会社でアルバイトとして働いたときに、ユーザに向けたプログラムというのを作成するお手伝いをしました。そのときに初めて自分が作ったプログラムを、使ってくれるユーザがいるということが感じられ、そのときに感じたこの会社の社員に求めている自主性、自立性の雰囲気が心地よくこの会社に就職しました。
(ちなみにそのアルバイト時代に私にプログラミング指導してくれたのが現社長です)

今までの仕事で一番嬉しかったことは?

ユーザがいてのシステムですから、ユーザからの感謝の言葉がやはり一番うれしいですね。またお客様のいくつものパソコンに自分たちが作成したプログラムの画面がずらっと表示されていると、言葉だけでなく本当に使ってくれているなという実感が沸きうれしいですね。

今までの仕事で大変だったことは?

仕事風景平日はシステムが動いているため、大幅にお客様のシステムの入れ替えを行うとなるとどうしても定時以降、あるいは休日出勤ということもあります。また機械のハードディスクトラブルによりシステムが停止したことがありました。何年分も蓄積されたデータが消失してしまう自体になっては大変なことです。バックアップテープからの復旧、当日のトランザクションデータの復旧と緊張しながらの作業で深夜に及んで作業をしたときもありました。こんな非常の場合でも焦らずに慎重に作業することが大事だと感じました。

オフタイムはどのように過ごしていますか?

月に一度、学生のときからやっているジャズのビッグバンドの練習をしています。休みのときはどうしても家庭サービスになってしまいますがこの練習のときばかりは一人で没頭できるので貴重な時間になってます。仕事とは違った部分の脳を使い、音に囲まれることで脳内もリフレッシュしています。

これから就職されるかたにアドバイスをお願いします。

とりあえずやってみよう、そんな気持ちが大事じゃないかな?初めてのことは誰でも不安があります。でも食わず嫌いをせずにチャレンジしてみること、それが自分の殻を少しずつ破っていくことじゃないでしょうか。後は世の中の動きに対して絶えずアンテナを張ること、ニュース、流行の音楽、などこれだけ情報があふれていると一見関係なさそうなことがヒントになることがあります。

ある平日のスケジュール

6:30
起床
朝起きて自分の身支度したら、保育園児3男の身支度を手伝う。次男も起こして朝食もそこそこにあわただしい。朝は我が家にとってもっとも忙しい時間だ
7:30
出勤
家族みんな出かけたら、3男を車に乗せて保育園に送る。急いで高速インターに向かって客先企業へ、途中コンビニで缶コーヒー買って目覚まし代わり
8:30
出社
メール、ニュースサイト、社内ブログ、会社のスケジュール表、Wikiを一通りチェックして仕事に入る
9:00
報告準備
今日は進捗打ち合わせがあるので、進捗状況を聞きながら進捗報告の内容を指示し、自分の案件の進捗をWikiに書き込む
11:30
昼食
客先企業の社員食堂で昼食、妻の手作り弁当を食べて昼休み、昼休みもニュースサイトをチェックししばし脳を休める
13:00
会議まとめ
仕事風景進捗報告会、先週からの進捗を報告し、新たに依頼された案件の報告を行う。書記担当のメンバーにはWikiに議事録を書いてもらう。進捗報告のあと、懸案となっている問題点について話し合う。何とかシステムの方向性、基本となるものは決まったようだ。ふぅよかった。
15:00
会議まとめ
打ち合わせ中に書記役のメンバーに、Wikiにあげてもらった議事録を見て添削
15:30
ふと浮かぶ
こと
ふとアイディアが浮かんだのでメンバーにも話しかけてみる。他人の意見を聞いているとぼやけていたイメージが形になっていく。これなら今度のシステムに使えそうだ。ねたの引き出しにしまっておこう
17:00
終業?
終業時間だが、今日は打ち合わせで終わってしまったので、プログラミングしてないぞ。少し残ってやってくか
19:00
本当に終業
日報をメールで書いて帰る、朝は高速だけど帰りは国道、ゆっくり帰ろう
20:00
帰宅
家に着くと家族は既に夕食済、夕食にありつく前に子供とお風呂に入る、子供の顔を見てふーっと、一息
20:30
仮眠
子供を寝かせに布団へ行く、Zzz…あっしまった一緒に寝ちゃった
21:30
夕飯
やっと夕飯、テレビをつけてみるがドラマを見る機会がないので何のことやらさっぱり妻に、この人とこの人はどうなっているのと聞いてみる
22:30
ブロガー
昼間、妻に撮ってもらった今建築中のマイホームの写真を個人ブログに載せる
23:30
ぼーっと
この辺の時間は知っている番組ばかり、軽く芸人さんの出てる番組を笑って見てる
24:00
就寝
もう寝なきゃということで、寝室へ、子供が布団から飛び出してるのを直して一緒に横で寝る。Zzz…!!いてっ、おい人の顔に足乗っけるな、そ知らぬ顔で寝ている子供の足を戻して今度こそ再び睡眠

ある休日のスケジュール

8:00
起床
子供は休日のほうが早起きだ。子供番組は6:00くらいからやっている。信じられない
8:30
朝食
簡単にパンとコーヒー&卵の自宅でモーニングセット
9:00
家事手伝い
妻が洗濯している間、食器洗いのお手伝い&部屋の掃除
12:00
昼飯
休日の昼間は簡単な食事
13:30
買い物
新居の外溝打ち合わせ、家を建てるって大変
16:00
買い物
たまには夕飯作ってよ、ということで妻は休憩モード。冷蔵庫を見て近くのスーパーに足りないものを買いに行く
17:00
夕飯準備
料理はうまいほうではないが妻の料理雑誌から見つけたレシピを置いて作ってみる
18:30
夕飯
今日は練習があるので急がなきゃ、ゆっくり食べてる家族を置いて先に出かける
19:00
バンド練習
今日は月に一度のバンド練習日、三々五々人が集まってくる。集まってくるにつれて音は大きくなっていく
20:00
練習中
だんだん練習も集中度をましていく。うーこんな早い曲できん。
22:00
練習終了
お疲れ様、ふー疲れた。でも生音の音圧は心地いい
22:30
入浴
なんだかんだ言って暇な休日はないなと思いつつゆっくり風呂に入る
0:00
就寝
明日からまた一週間の始まり、もう寝よう