深津 貴成 ソフトウェア開発技術者/4年目 29才

現在の仕事内容。

仕事風景私が担当している業務では、図面上のパーツが複雑に影響しあいます。その影響をルール化し、プログラムに書き起こしていくという作業の繰り返しですが、組み込某自動車部品メーカー向けに、AutoCADのカスタマイズをしています。AutoCADは非常に有名なCADソフトで、様々な業界で使用されています。
しかし汎用CADとして設計されているため、あらゆる業種で効率的に図面を作成できるわけではありません。たとえば建築用の図面を作成する場合、線を移動したら他の線と分離されなければなりません。ところが配線用の図面では、接触している線も追随して移動したほうが都合がいいケースもあります。
このような微妙な調整を施し、汎用のAutoCADを専用CADに仕立て直すことが私の仕事です。

私がミネルバを選んだ理由。

学生時代は化学を専攻していましたが、元々コンピュータが好きだったのでこちらの業界に就職しました。好きなこととはいえ当時は全くの門外漢でしたから、どの会社がどのような製品を作っているのかまるで知りません。しかしソフトウェアに関するアイデアはいくつか持っていましたので、いろいろ試すことのできそうな会社を探して就職活動を行いました。その際大企業は完全に除外して、小回りのききそうな小さな会社に絞っていました。
そのような経緯でミネルバを見つけたわけですが、たとえ社長にでも気軽に話しかけることのできる雰囲気が気に入って採用試験を受けることにしました。たとえ新人からの意見であっても、上層部がきちんと耳を傾ける姿勢はミネルバならではだと思います。

今までの仕事で一番嬉しかったことは?

仕事風景私が担当している業務では、図面上のパーツが複雑に影響しあいます。その影響をルール化し、プログラムに書き起こしていくという作業の繰り返しですが、組み込んだアプリケーションがきちんと動作したときは本当にうれしいですね。
テストが想定通りに通ったあと、思わず拍手をしてしまうこともしばしばです。
近所で作業をしている方にはいい迷惑かもしれませんが。

プログラムの場合、これまでに作ったものと全く同じものを作ることはまずありません。
よく似てはいても、必ずどこかが違います。従って、毎日が物作りの感動の連続です。

今までの仕事で大変だったことは?

同業他社さんに比べたら遙かにマシとはいえ、プロジェクトによっては退勤時間がかなり不規則です。
日付が変わる前に帰れたら幸せ、なんて時期もありました。もっとも、今ではこんなことはほとんどありません。キリが付いたらさっさと帰るように言われています。でも納期直前になると、そうも言ってられないんですよね……

オフタイムはどのように過ごしていますか?

私は愛知の出身ですから、名古屋の友人に会いに行ったりしています。そのほか月に一回程度、津で開催される勉強会に出席しています。経営に関する話も聞けるので、何かと勉強になりますね。
こんなカンジで各地へ飛び回っていますので、一日に500km以上走ることもあります。そういえば、気が付いたら御前崎で朝日を見ていたなんてこともありましたっけ。

これから就職されるかたにアドバイスをお願いします。

どこでもそうかもしれませんが、特にこの業界では興味が第一です。腕一本で食っていける職業ですから、もちろんスキルは必要です。でもそれ以前に、興味がなければ身に付くものも身に付きません。逆に言えば、興味さえあればスキルは後からでも付いてきます。
まずは何をしたいのか、どんなものを作りたいのか、それを明確にイメージしてください。一口にプログラムといっても、様々な使われ方をしていますよ。

ある平日のスケジュール

7:00
起床
目が覚めてしばらくすると目覚まし時計が鳴る。朝食や洗濯などの家事をした後、個人用PCを立ち上げてメールチェック。今日もSPAMが大量に届いてウザイ。
9:00
出社
仕事用PCを立ち上げてメール、社内ブログなどのチェック。その後、情報収集のために技術系のBBSに立ち寄る。
9:30
問題点の検討
社内ブログに問題点を掲載したらK氏からレスが付いていたので、それをヒントに問題点をつぶす検討を始める。後輩のT君に手伝ってもらいながら、修正のメドをつけた。
10:00
ペアプログラミング
先ほどの検討結果を実装すべく作業に入る。ここでは一枚のキーボードとディスプレイを二人で使用する「ペアプログラミング」を採用した。傍目には遊んでいるように見えるが、実は非常に効率的な開発法だったりする。
12:00
昼食
自宅が近所なので、昼食のために一旦帰宅。
13:00
午後の作業
ふと思い至って、開発の考え方を変えてみる。そうしたら半日程度を見積もっていた作業が1時間で終わってしまったので、逆に頭を抱える。
14:00
テスト
これまでに作成した部分のテスト。自動テストプログラムはオールグリーンと言っているが、実動テストではどうなるかわからないのがこの業界。予想通りというか、完全に想定外の箇所でエラーが出た。
15:00
問題究明
どうやら、問題はプラットフォーム側にあるらしいことが判明した。問題再現用のサンプルアプリを作成し、作成元へ報告する。まぁ、よくあることだ。
16:00
回避策検討
今回のエラーは少しばかり手痛いが、致命的というほどでもない。設計変更なども念頭に置きつつ、T君と共に抜け道を探るためにブレインストーミング。
17:00
再設計
内部処理が若干複雑になるが、データの受け渡し用にバイパスを設置することで何とかなりそうだという結論に至った。
18:00
定時
鐘の音を聞きながら作業中…
19:00
テスト
何とか完成したので、設計を変更した部分を重点的にテスト。今度は想定通りに動いてくれた。
20:00
リリース
プロジェクトマネージャーに成果物を渡す。何か問題が起これば、バグ報告として上がってくるはず。
21:00
帰宅
土壇場に想定外の問題が起こったので遅くなってしまったが、何とか帰宅する。そのまま食事の支度。さて今日は何を作ろう?
22:00
サポート
知り合いのPCがトラブルを起こしたらしい。聞いてみたら、某ウィルスの典型的な症状。だからアンチウィルスソフトぐらい入れとけっつったろうが(怒)
23:00
巡回
温め直した夕食をつつきながらサイト巡回。へー、あちらさん、こんなことになってたんだ。
24:00
読書
布団に潜って積ん読状態の小説を開く。うーん、先日のN氏と比べると格がずいぶん落ちるなぁ…
01:00ごろ
寝落ち
そのまま寝入っていたらしい。

ある休日のスケジュール

7:00
起床
いつも通り目が覚める…んだが、今日に限ってはもう少し早く起きたかった。これから津で開催されるセミナーに参加する。
7:30
出発
私の車にはETCが付いているので、08:00までに高速に乗れれば料金が格段に安くなる。ということで、かなり焦っていた。
8:00
朝食
浜名湖SAで車を止め、そのままレストラン棟へ。ここの近鉄レストランは朝食バイキングをやっているのでよく使う。
9:30
足湯
豊田JCTから伊勢湾岸道に乗り換え、湾岸長島PAに入る。ここには足湯があるので、時間調整にはもってこいのポイント。思わずうたた寝…
12:00
出発
昼食を取ったら出発。高速をたらたらと走る。
13:30
到着
目的地に到着。知り合いの方と談笑しつつ、会場へ。
14:00
セミナー
今回は経営について。周りは社長や取締役の肩書きを持つ方々ばかり。私は経営側ではないけど、知っておいて損はない。
18:00
親睦会
講師の方を交えて参加者の方々と親睦会。必然的に名刺が飛び交うが、堅い雰囲気ではない。場所も近所の中華料理屋だし。
23:00
終了
店が閉店時間と言うことで親睦会も終了。今回もいろいろな話を聞くことができた。あの話はこちらでも使えるなどと思いつつ、車に乗る。
01:00
帰宅
深夜も高速料金の割引があるので、この時間に帰ってくるのは予定通り。でもこれだけ遅いとチトつらい。
01:30
就寝
風呂に入ってそのまま布団へ。